AppleがiPhoneの性能劣化問題で開始した「iPhoneのバッテリー交換プログラム」。

iPhone 6 以降のモデルのバッテリー交換が、3,200円(AppleCare+ の保証対象の場合は0円)でできるというもの。

その期限は今年いっぱいで、来年1月1日からは、iPhone X の料金が 7,800 円に、その他すべての iPhone モデルの料金が 5,400 円(←いつのまにか少し安くなってる!)に改定されます。(すべて税別)

そこで、Apple銀座店にバッテリー交換に行ってきました。

開店30分前にもかかわらず長蛇の列

Apple銀座店に到着したのが開店30分前の9時30分。

平日にもかかわらず、もうすでに長蛇の列ができていて、内心あせりました。

で、

最後尾の人に「アップルストアの列ですか」と聞いただけで

きちんと確認するのを怠り、並んじゃったんですね。

 

開店30分を経過しても、さほど短くならない列に、外に出てきたスタッフさんに

「バッテリー交換したいのですが、この列に並んでいればいいですか」

と確認したところ、間違っていたことが判明。

商品購入と、修理の2列あったようなのですが、間違って商品購入の列に並んでしまった…。

あわてて受付の4階へ

そこであわてて店内へ。

近代的なエレベーターに乗り4階へ。

到着すると、スタッフさんが2名要件を聞いていました。

10時40分には受付終了していたバッテイー交換

「バッテリー交換をしたいのですが」

スタッフさんに告げると

「申し訳ないのですが、本日の受付分は終了してしまいました」と。

えっ!

まだ10時40分なのにぃ~~~~

そのあとも、エレベーターで続々とバッテリー交換希望の人が降り立ち

スタッフさんと短い言葉を交わして、エレベーターに戻る人が。

「今、バッテリー交換を希望される方が殺到していまして、予約されている方が優先なモノなので」

ということで、残念ながら、予約なしで突撃したバッテリー交換はあえなく撃沈。

予約はAppleサポートアプリから

予約はAppleサポートアプリをダウンロードしたうえで、そのアプリからすることができます。

アプリ下のタブ「サポートを利用する」>このiPhone>バッテリーと充電>バッテリー交換>今すぐ場所を検索する

で、近くのバッテリー交換できるショップ一覧が表示されます。

しかし、

「選択された日付には予約可能な時間帯がありません」

と表示されるばかりで、一向に予約がとれないっ!

 

毎日0時に開始するそうなので、その時間に合わせて予約をいれるか

こまめにチェックして空きをみつけるか

頑張るしかなさそうです。

 

ちなみに私は、夕方チェックしたときに空きを見つけて予約に成功しました。

空きを見つけたときは、即予約をいれないと、すぐに埋まっちゃうのでご注意を。

 

年末に向けて、ますます混雑しそうなので、バッテリー交換を考えている人は、早めに動いたほうがいいかもしれませんよ。