「Wi-Fi」設定

まずは
「Wi-Fi」に接続できるように設定します。

「設定」 ⇒ 「無線とネットワーク」 ⇒ 「Wi-Fi」にチェックを入れる

 

さらに「wi-fi」回線のみを使うには、「wi-fi」スポット外で自動的に「3G」に切り替わる設定を切る必要があります。

 

「モバイルデータ通信」を切る

パケット代が発生する「モバイルデータ通信」をoffにします。 これで「wi-fi」回線を使い「3G」回線を使用しない設定が完了します。
「モバイルネットワーク」 ⇒ 「データ通信」のチェックを外す

「wi-fi」を利用したデータ通信、SMS,音声発着信ができます。 docomoやauはWi-Fiでキャリアメールを送受信できますが、softbankはできません。

(孫さんが4月にできるようにするとTwitterで発言)

自動通信を切る

自分では通信したつもりがないのに、パケット代が発生することがあります。 それが自動通信です。 たとえば、位置情報を得るために、バックグラウンドで通信していたりします。 それをすべてoffにする必要があります。

 

自動通信を切る設定方法

(画像はsoftbank006SH)
MENUの設定画面から 「MENU」⇒「設定」⇒

 


1、「現在地情報とセキュリティ」⇒「無線ネットワークを使用」のチェックを外す


2、「アカウントと同期」⇒「バックグラウンドデータ」のチェックを外す


3、「プライバシー」⇒「データのバックアップ」のチェックを外す

4、「日付と時刻」⇒「時刻ソースの選択」⇒「手動」を選択


(ただし、利用方法によっては上限額に達する場合があるらしい)
ソフトバンクの携帯ショップで配られる説明書に基づく。
Gmailの設定やアプリをダウンロードする際には「2、バックグラウンドデータ」のチェックは必要。