auは電池がもらえ、SoftBankは割引額が2倍に!電力自由化まで15日で各社ラストスパート

au

4/1の電力自由化スタートまで、15日となった今週、au、ソフトバンクがラストスパートなる動きを見せました。

割引額を2倍に増額したソフトバンク

電気と、スマホやネットを合わせて契約すると割引が受けられる「おうち割 でんきセット」の割引額を、100円から200円に増額することを14日、ソフトバンクが発表しました。

ソフトバンクおうち割1

これは、「ソフトバンクでんき」と、ソフトバンク携帯電話または「SoftBank 光」などの固定通信サービスをセットで契約すると、最大2年間一定額を割り引く「おうち割 でんきセット」について、「スタンダードS/L/X」の適用割引額を100円から200円に増額するというもの。

対象プラン 割引額
ソフトバンクでんき

Powered by TEPCO

スタンダードS/L/X 200円/月
バリュープラン 200円/月
プレミアムプラン 300円/月
ソフトバンクでんき

Powered by SBパワー

FITでんきプラン
(再生可能エネルギー)
200円/月

さらにTポイントについても、1年間継続すると、支払いでんき料金1,000円につき5ポイント付与されるTポイントに加え、600ポイント/年が最大2回まで付与されます。

検針票をもっていくだけで、誰でも電池がもらえる「auでんち」

一方auは、auユーザーだけではなく、誰でももらえる景品「auでんち」を用意。

今年1月以降の電気の「検針票」を、auショップに持っていくだけで、「au電池」がもらえます。

auでんち

配布開始は、2016年3月19日。対象店舗はauショップ・PiPitです。

 

4/1スタートの電力自由化に向けて、各社動きが活発化。4月にはいっても、新たなキャンペーンなどが発表されるかもしれませんね。

 

「おうち割 でんきセット」、「スタンダードS/L/X」の適用割引額変更について

auショップで「auでんち」をもらおう!

auSoftBank
スマホの料金を安くするならココ!格安スマホおススメランキング
楽天モバイル
楽天モバイル

1、通話+データ完全1年「無料」その後も1GBまでずっと0円(1年無料キャンペーン受付は4/7(水)終了)
①データ使い放題で、1年間無料。
②楽天LINKアプリを使って電話すれば、電話料金も無料。固定電話にも無料でかけらる。
③さらに1年たった後も1GBまでなら0円。超えても2,980円まで。使った分だけのお得&安心料金

IIJmio
IIJmio

1、「eSIM」利用可能。しかもeSIMの料金は2GBが月額400円~と激安!
2、最大10回線までデータ容量のシェアが可能
3、余ったデータ容量の翌月への繰り越し可能
4、LINE年齢認証可能
5、6月から5Gも無料
6、デュアルSIMのiPhoneなら、楽天モバイルの1GB以下の料金が0円と、この2GBまで400円を組み合わせると3GBまでが400円で利用できる!しかも、「Rakuten Link」を使えば通話料も無料。

Y!mobile(ワイモバイル)
Y!mobile(ワイモバイル)

1、「eSIM」利用可能
2、2回線目から家族割で▲1080円適用。3GB900円。
3、家族割は、同居の家族だけでなく、遠くの親戚、同居している恋人やパートナーでも対象
4、実店舗があるので対面サポートがうけられ安心

スマジョをフォローする
スマ女(初心者のためのスマートフォン)

コメント

タイトルとURLをコピーしました