「チラシル」を運営する、(株)ディー・エヌ・エーが、スーパーの特売価格平均「平均特売価格」を発表しました。

 

「チラシル」は、関東のスーパーマーケットやドラッグストアの折込チラシ情報がスマートフォンでチェックできるサービス。

このサービス開始1周年企画として、現在までに蓄積されたデータをもとに、チラシに掲載されている特売価格の『平均特売価格』を公表したものです。

 

2015年1月の平均特売価格は下記のとおり。

2015年1月の平均特売価格

 

節約の王道として、特売などの「底値チェック」がありますが、

そこまでこまめにできないというザックリさんには、ありがたいデータ。

とりあえず、この価格より低ければ「買い」と、判断できる基準となりそうですね。

チラシ情報アプリ 「チラシル」のここがいい!

今回の発表があって、初めて「チラシル」をダウンロードしてみたのですが、なかなか使い勝手がよさそうなアプリです。

 

チラシの特売の比較、こまめにすればよいことはわかっているのですが、

なかなかできないのが実情でした。

 

しかし「チラシル」は、そこをズバリ解決してくれます。

比較したい商品、店舗を登録しておけば、自動的に比較されたものが表示される!

ズホラな私でも、短時間で比較でき、お買い得品の買い忘れもなくなりそうですね。

「チラシル」の使い方

「チラシルは最初の設定さえしておけば、自動的に表示してくれるアプリ。

最初の設定方法を見てみます。

 

1、ますは、比較したいお店を登録します。

登録方法は「現在地から探す」「郵便番号から探す」「お店の名前から探す」の3種類あります。

一番簡単な方法は「現在地から探す」ですね。

スマホのGPS機能を使って、自宅周辺の店舗を自動的に表示してくれます。

普段位置情報サービスを利用していないようであれば、この設定が終わった後、設定>位置情報>をOFFにしておきましょう。

 

2、次に比較したい商品を選びます。

 

これで設定完了!毎日商品別に比較されたものが表示されるようになります。

登録した店舗や、商品の種類は右下に表示される「メニー」で変更できます。