大手キャリアは料金が高いというイメージを払拭するために、auが大々的に宣伝している「月々1980円~」の料金。果たしてこれは、どんな条件で実現できる料金なのでしょうか。

auの毎月の支払は「1980円~」の宣伝

auのスマホを利用している友人に聞いてみると、月々の支払額は6,000円以上の人が多く、とってもリーズナブルとは思えない金額。

しかし、1,980円から契約できると、大々的に宣伝しています。

 

では、なぜauユーザーである友人は1,980円での契約をしていないのでしょうか。

簡単には月々1,980円で、契約できない

1,980円の「auピタッとプラン」について「条件を見る」をクリックすると上記の画像が表示されます。

この画面でわかることは

1、スマホ応援割も適用されなければならない

2、auピタットプラン(スーパーカケホ)+ 2年契約(誰でも割★)+ auスマートバリュー適用時

 

じゃぁ「スマホ応援割って何よ?」

この画面だけじゃ、条件が全くわからないですね。

なので下部にある「スマホ応援割」についてというボタンをクリックしてみます。

auの「スマホ応援割」とは

 

「スマホ応援割」とは、機種変更が新規契約と同時に「auピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ)」に加⼊すると、1年間1000円の割引が適用される、というもの。

え?

 

つまり、最低料金1,980円は、いろいろな条件をクリアしても1年間のみしか適用されず、2年目からは最低料金は2,980円となる、ということ。

ずっとじゃないんですね。

auピタットプラン(スーパーカケホ)とは

次の適用条件「auピタットプラン(スーパーカケホ)」とは何でしょうか。

auピタットプランは、データ利用量に応じて自動的に定額料が変動する4G LTEスマートフォン専用プランです。

最低料金を実現するには、1か月のデータ利用量は1GBまで。

通話は5分以内であれば、国内通話24時間カケ放題です。

対応機種

スマートフォン(4G LTE)、AQUOS K SHF31、iPhone(iPhone 4sを除く)。

注意事項

2017年7月14日以降に機種購入した場合、機種購入を伴わない「auピタットプラン/auフラットプラン/ジュニアケータイプラン」とその他料金プラン間の変更はできません。

auスマートバリューとは

最低料金を実現するための、最後の条件が「auスマートバリュー」。

これは、自宅のインターネット回線であるブロードバンド(ネット+電話)またはSpeed Wi-Fi 「auスマートポート」とセットにも加入すると、永年 料金が-500円/月となります。

つまり、どうしたらau最安値で契約できるのか

とどのつまり、どーやったら最安値でauと契約できるのか?

上記の表の赤枠「~1GB」の欄にふった数字の順に追ってみると

①auピタットプラン(スーパーカケホ)のもともとの値段は4,980円/月

②2年契約(誰でも割ライト)で自動更新なしにすると、3,780円/月

自動更新がついた2年契約(誰でも割)を契約すると、3,480円/月

機種変更か新規契約と同時に加入すると、1年間だけ▲1,000円になり、2,480円/月(1年間のみ。2年目から3480円

家のネット回線もauにすると▲500円(永年)で、1,980円(1年間のみ。2年目から2,980円

 

ということです。

ふぅ~。ややこしすぎる…。

これを確認するのに、どれだけページを開いたことか。

 

しかも★や※印で、ちっちゃな文字の注意書きがいちいちついているし。

 

でも、家のネット回線を変更する気がなく、携帯、スマホのみなら、最低価格は2,480円。しかも2年目から3,480円です。

 

面倒な条件がたくさんついているので、間違いなく最低料金で契約するには、ショップに行ったら「CMでやっている最低料金で契約したい」と店員さんに相談するのが、いちばんですね。

 

auピタッとプラン