4/1「LINE」「NAVER」「Liverdoor」運営のLINE(株)誕生

    公開日:
  • LINE
4/1「LINE」「NAVER」「Liverdoor」運営のLINE(株)誕生

4月1日、「LINE」を運営するNHN Japanが、商号を「LINE株式会社」に変更しました。

 

 

同時に新「NHN Japan株式会社」を設立し、ゲーム事業はこの新NHN Japanが引き継ぐそうです。

社名変更したLINE㈱では、「LINE」のほか検索サービスの「NAVER」、ポータルサイトの「Liverdoor」を運営。

一方、新会社のNHN Japanでは、旧NHN Japanで運営していたオンラインゲーム事業のほか、LINE上で動作するゲームの制作・運営事業も展開するとのこと。ただし、LINEのゲームプラットフォームについてはLINEが運営するそうです。

実は営業赤字の「LINE」

東洋経済オンラインによると 営業損益は7億円の損失で、前期の営業黒字3.6億円から一転して赤字なんだとか。

12年12月期の売上高は259億円と、前期比1.7倍に伸長した。この規模は上場するネット企業と比較した場合、飲食店情報サイトのぐるなびや、「ニコニコ動画」のドワンゴなどに匹敵する。
一方で、営業損益は7億円の損失と、前期の営業黒字3.6億円から一転して赤字となった。LINEを統括するLINE株式会社の舛田淳執行役員は昨年末、東洋経済の取材に対して、「われわれは今、売り上げ至上主義ではなく、まだまだサービスを伸ばしていく投資フェーズ」と語っていた(関連記事LINEと組みたい企業、99%はお断り)。LINEの成長に伴う人員やサーバー代のコストが先行させたことが、営業赤字に転落した要因と見られる。

しかし、資本金は厚く、純資産合計では199億円のプラス、企業の安定性を示す自己資本比率(総資本に占める純資産の割合)は65%と、健全な状態を維持しているので心配はなさそう。

「LINE」中の人の待遇ってどうなの?

社員はどんな環境で働いているのか、中の人の条件が気になったので、求人情報をググってみました。

技術職の求人ですが、面白いのが「マッサージ師常駐」。

予約すればいつでもマッサージがうけられるって、面白いです。確かに、IT企業は肩が凝りますからね。

 

日本のみならず、世界に広がるLINE。

それを支える中の人も、大変ですね。

でも、先日渋谷ヒカリエのオフィスにお伺いした時は、きれいなオフィスで、社員さんも和気あいあいといった感じ。

なにより、若い人がいっぱいで、活気がありました。

 

ということで、「LINE」ネームを前面に打ち出し、新たな船出を飾ったLINEが今後どこに向かっていくのか、楽しみです。

LINEカテゴリの最新記事