NTTドコモ間もなく開始すると思われる、400円/月で雑誌読み放題のサービス「dマガジン」。

「iPad Air」「 iPad mini Retinaディスプレイモデル」の販売開始日が2014年6月10日(火)となっているので、それに合わせてdマガジンもサービス提供開始されるのではないかと思います。

サービス提供前なのですが、ネットではすごいサービスだと期待する声が多く聞こえます。

私も、申し込みをしようかと考えています。

「dマガジン」とは

スマートフォンやタブレットを使って、70誌以上の最新人気雑誌が月額400円(税抜)で読み放題になるサービスです。男性ファッション、女性ファッション、経済・ビジネス、芸能・エンタメ、趣味・スポーツなど幅広い分野の雑誌や記事を、何度でも、何冊でも自由に読めます。

NTTドコモの、「dマーケット®」の新たなサービスですが、ドコモの回線契約がないユーザーでも、docomo IDがあれば利用可能です。

 

「dマガジン」始める前に気を付けたいこと

ソフトバンクが先行して「ビューン」という雑誌、コミック、新聞が読み放題の電子書籍系アプリのサービスを提供しています。

アプリのコメント欄を見ると「アンインストールできない」「お試ししたら、そのまま契約させられてしまった」などといったものがあります。

初回7日間無料。その後は手続きしなければ、課金される

無料期間中にユーザーよりサービス解約の申出がない場合、無料期間終了後は有料となります。

無料期間終了日の翌日が属する月より月額利用料(1か月分)がかかります

多くの人はわかっているとは思いますが、アプリをアンインストールしただけでは、解約になりません。

サービスが開始されたら、具体的に見てみようと思いますが、始める前に、必ずやめる場合の手続きを確認しておく必要があります。

dマガジンで読める雑誌

Hanakoやエル・ジャポンといった、読み放題サービス初登場の雑誌がいくつかあるようです。

 

出版社 雑誌名
朝日新聞出版 週刊朝日
AERA
KADOKAWA ザテレビジョン
レタスクラブ
東京ウォーカー
関西ウォーカー
横浜ウォーカー
東海ウォーカー
福岡ウォーカー
北海道ウォーカー
講談社 おとなの週末
HUgE
コンデナスト・ジャパン VOGUE JAPAN
GQ JAPAN
WIRED
主婦の友社 mina
S Cawaii!
小学館 DIME
BE-PAL
CanCam
AneCan
Oggi
Domani
美的
スターツ出版 OZmagazine
OZplus
ワイン王国 ワイン王国/ビール王国
世界文化社 Begin
MEN’S EX
家庭画報
GOLD
辰巳出版 パチンコ必勝本CLIMAX
東洋経済新報社 週刊東洋経済
日経BP社 日経トレンディ
日経PC21
日経ウーマン
日経ビジネスアソシエ
日経ヘルス
日経マネー
Pargolf & Company Weekly Pargolf(週刊パーゴルフ)
ハースト婦人画報社 メンズクラブ
ヴァンサンカン
婦人画報
エル・ガール
エル・ア・ターブル
学研パブリッシング GetNavi
プレジデント社 PRESIDENT
dancyu
プレジデントファミリー
毎日新聞社 サンデー毎日
週刊エコノミスト

 

 

dマガジンサービス開始!登録方法、使い方、解約方法