「windows10へアップグレード」無料期間中にアップはしたいよ。でもさ。

「windows10へアップグレード」は、1年間無償で行われる。

無料期間は、2016 年 7 月 28 日まで。

7/28までにアップグレードを完了すると、通常版の Windows 10 が無料で入手できる。

 

だから、「windows10」が発表された直後、アップグレードの予約はしておいた。

だけど。

 

いつ、アップグレードするかは、私に決めさせてくれよ!

と思うわけで。

 

なんだ?この強引さは!半強制的な「windows10へアップグレード」

数日前から「windows10へアップグレード」のカウントダウンのポップアップが頻繁に表示されるように。

まだアップはしたくないなぁ、と思って、アップグレードを「今はしない」に変更したいと思ったけど

「今は変更しない」の選択肢がないっ!

アップグレードを行う時間を選択できるようになっているだけ。

 

まじかよ。

変更しないためにはどうしたらいいんだ?

とググってみると、いろいろ設定を変更すれば、アップグレードの魔の手から逃れることはできるらしい。

 

だけど、さ。

 

めんどくさい。

 

ポップアップに「アップグレードしない」の選択がないって、どうよ。

これって、押し売り…。

 

で、放置して寝ちゃったら、翌朝、windows10様に、変身してた。

windows10

まわりの友達も「知らないうちに、OKしちゃったみたいで」

って戸惑ってたけど

OKしちゃったんじゃなくって、半強制的なんだよ。

 

無料アップグレードは、したいと思っていたけど、

こうも半強制的にやられちゃうと、ちょっとむっとするんだよね。

windows10の評判

やり方が強引なのは気に食わないけど

「windows10」の評判は上々。

 

windows8で、tabletを意識した大幅な仕様変更。

windows8は、使いにくいという声が上がり、すぐにwindows8.1が登場。

「windows8.1」のスタート画面が2画面に分かれていて使いにくい点などを改善し、

新たな機能を加えて登場したのが「windows10」。

 

総じて、評価はいいようだけど。

 

それにしても、強引すぎないか?

そんなにも「windows10」をいれさせたがるって、何かあるんじゃないか?と疑ってみたくなる。

 

どうしても、もとに戻したい人は、アップデートしてから1か月間は、もとに戻せる模様。

 

無料でありがたいものも、半強制的に押し付けられると、ちょっとありがたくなくなるなぁ。

 

(5/25追記)

5/25の朝日新聞によると

更新は思うように進んでいない。2018年までに10億台という目標を掲げているが、今年3月時点の導入は3億台以上。

と、windows10へのアップデート件数が大幅に下回っていたため、強硬手段に出た模様。

先日はIEのスタート画面を自社サイト「MSN」に変更させるような騒動もあった。

一応ポップアップがでて、選択できるんだけど、よくわからない人がデフォルトでチェックが入ってたスタート画面MSNに変更をそのままOK。よくわからない人たちだから、なんかわからないけど、スタート画面が変わっちゃったと。

ユーザーを困らせる、マイクロソフトの手法って、どうなんだろう?