sqliteの使い方で、どうしても解決できないプログラムがあって。

 

いつもなら検索結果も、2~3ページで

次の検索ワードに移るんだけど、

土曜日は、かなりしつこく、深く検索結果を追っていた。

 

いろいろネットに転がっているサンプルを見るために

ファイルをあけたりしていたら、突然、画面が一瞬真っ暗に。

 

と、まもなく「Vista Internet Security 2012」と書かれた

セキュリティソフトが起動して、

あれよ、あれよという間に、赤文字で書かれたウィルスらしきものが羅列してる。

 

本物といえば本物のようなナリをしてるけど、こんなソフト入れた覚えはない。

で、「Vista Internet Security 2012ってセキュリティソフトが起動してるけど、誰かいれた?」

って家族に聞いたらい、家族がすぐにノートで調べてくれて

「それ、ウィルスっぽいよ」

と。

 

うひょ~~~~

 

そうこうしているうちに、ネットに接続しようとすると、セキュリティソフトのナリをしたヤツが

ポップアップして、画面いっぱいにひろがる。

結局、ネットが見れなくなった。

 

こうなると、環境の設定とか、ハードとかにメチャ弱いアタシは、お手上げ状態。

 

我が家でいちばんこのアタリに詳しいと思しきヤツに泣きつき、対処をお願いし

彼がいろいろ試みてくれたものの、改善されず。

 

「もう、再インストールしか、ないんじゃねぇ?」

 

という言葉が重たすぎる。

Illustratorと、Photoshopはどーなっちゃうのぉぉぉ…?写真は?データは?

と、気になって眠れず、ノートで夜中にネットをうろうろ。

 

翌朝、ダメモトで、ノートンのセキュリティソフトの無料体験版を試みてみる。

 

朝一でスキャンをはじめたノートン君だが、パソコンの中身を全部終えるのに、午前中いっぱいかかった。

で、結果は、無事、除去成功!

 

「Vista Internet Security 2012」というヤツは除去され、

ヤツに殺されかけてた、もともとのセキュリティソフトも復活。

 

あ~~~~

これほど嬉しい瞬間は、久しくなかったぐらい、嬉しい!

 

でも、このデスクトップ1台に、頼りすぎていた怖さを痛感し、

今更ながら、SugarSyncとDropBoxを真剣に検討。

とりあえず大切そうなデータは、すぐに同期化できて手軽そうなSugarSyncを利用し

バックアップをとることにした。

 

それにしても、パソコンが使えないことで

眠れなくなるほどストレスを感じるなんて

もしかして、パソコン依存症なんじゃないかと疑うほど

ネットが生活の一部になっていることを、実感した週末だった。

 

復活したから良かったけど、コレがダメだったら、地獄の週明けとなっていただろう…。お~コワッ。

☆「Vista Internet Security 2012」は、次々に検出されるウィルス情報画面でユーザーをあわてさせ、このポップアップされる画面に個人情報を入力させ、お金をだましとるというもののようです。いろいろ調べたら、ポップアップされ続けるので、ネットが見れない、重たくなるなどの症状がありますが、ファイル自体には被害が及ばないとのこと。ウチもセキュリティソフトで全データをスキャンさせましたが、どーやら大丈夫のようです。