こども保険

教育資金の準備を目的として加入する、貯蓄型の保険。
15歳、17歳、18歳、20歳、22歳など、子どもの進学時期に合わせて満期の時期を決め、満期時に契約した教育資金を受け取ることができる。

メリット
子供の養育資金が準備できる
契約者である親が死亡・高度障害となった場合にはその後の保険料の払い込みは免除される

デメリット
加入後短期間で解約すると、支払保険料よりも返戻金が少なくなる
加入年齢、保険期間、性別等により、払い込まれる保険料の総額よりも、支払われる生存保険金額や満期保険金額の総額が少なくなる場合がある