変額保険とは

運用実績に基づいて保険金(被保険者の死亡、高度障害、満期などのときに支払われるお金)や、解約返戻金(保険契約を解約した際に返金されるお金)が変動する保険。
メリット
経済情勢や運用実績によっては大きな保障を期待できる
デメリット
株価や金利・為替の変動によるリスクが発生する

 

変額保険の仕組

変額保険(終身型)
  • 一生涯を通じて保障が得られます。
  • 特別勘定の資産の運用実績に基づき、保険金額が変動(増減)します。
変額保険(有期型)
  • 満期をむかえられたときには、運用実績に応じた満期保険金をお支払いします。
  • 満期保険金額には最低保証はありません。
  • 運用実績によっては基本保険金額や払込まれた保険料を下回ることがあります。
変額保険(定期型)
  • 死亡・高度障害の保障を必要とする一定期間について、無理のない保険料で保障を確保できます。
  • 運用実績が良好で保険期間満了時に積立金(運用実績により毎日増減)があり、かつ被保険者が生存している場合には積立金をお支払いします。