がん保険は、がんと診断された時に、あらかじめ定められた額の保険金が支払われる単体の保険。
外資系の保険会社を中心に、それぞれ特色のある商品を販売している

メリット
がん専門の保険、安い保険料でがんを保障
デメリット
死亡保障は弱い