連日メディアを賑わす「松居一代」

見たくもないのに、入ってくる情報は「裁判に勝っても、残るのは孤独な老後だろな」と思える哀れな女のハナシ。

興味本位から姓名判断をしてみた結果がコチラ

「大吉」と「凶」が半々って、なかなかスゴイ。

人格は「薄幸 消極的 孤立」。

頭が良く才能もあるのですが、消極的で気分屋なために、一度は脚光を浴びるも持続はせず、世の中に認められにくい傾向があります。また、病苦や突然の事故に見舞われる暗示があります。好調な時に天狗になったり、落ち込んだときに自暴自棄にならないことで運気の安定を図れます。また、感情の起伏が激しく、自己のコントロールが苦手なところがあるため、自制心を忘れないよう心がけましょう。

まさに、これかっ?

 

冷静に俯瞰したら、狂気じみているとしか言えない今の行動。

 

さらに晩年期の運勢ともいえる総格も「凶」。

多くを望みすぎると幸せになれません。見栄っ張りなところがあり、ハッタリをきかせるのが得意ですがうまくいきません。器に合った生き方を目指しましょう。

すごく納得できる内容(笑)。

 

もっとも「松居一代」は芸名で本名は「船越一代」。こちらで見ると

こちらのほうが「凶」がなく、よい運勢のように見える。

が、晩年期の運勢ともいえる総格を見てみると

頭が良く個性的な才能もあり公私にわたり活躍できますが、思い立ったことを独断で次から次へと行動に移していき、周囲との調和が望めません。他人をあまり批判しすぎると援助者を失います。特に女性は自分の非を認められず、ヒステリックになりやすいので注意が必要です。男女とも寛容になれば運が開けるでしょう。

 

まさしく、今話題沸騰の彼女のための運勢かと思えるほどの内容。

 

こうみると、姓名判断って、子供の名前を考えるときにちょっとは気にしたほうが良さそう。

 

 

「松居一代」の話題は、マスコミは面白がっているけれど。

哀れな60女の末路が見えるようで、気持ちが萎える。

誰も幸せにしない。

 

かわいそうな女…。

せめても反面教師にしよう。