アクセス解析を見ると「まとめ」から流入しているものが、最近増えてきた。

要はNAVERのまとめなんだが、ちょっと利用してやろうじゃないの、と気軽に手を出したらどっぷりはまっちゃって、困った。

「まとめ」ってーのは、webに転がっている情報を、勝手に流用して、記事を作っちゃおう、ってんだけど、

考え方によっちゃぁ、パクリで記事作っちゃおうってことだよなぁ。

流用とかには、神経とがらせてた今までは、何だったんだよっ!って、ひとりで一瞬ムッとしたんだが

そんなんも、エサ目の前にぶら下げられちゃぁ、すぐに忘れっちまったよ。

 

まず、簡単に流用できるシステムがある。

記事も、画像も「まとめに追加」で、クリッピングしておくことができる。これがチョー簡単。

ホンチャンの記事を書く前の、情報集めに、ホント、役立つ。

そもそもの目的は、ココだったはずなのに…。

 

「まとめ」ってーのは、アクセス数がすごい。

トップページに掲載されると、フィーバーのごとく、数字がバブる。

だから、アクセス解析を見ているのが、すっごく楽しくって。これがハマリの原因「1」。

 

おまけに、アクセス数によって、現ナマくれるってーんじゃないのっ!これが原因「2」

 

さらに、だ。

アクセス数が一定値を越えると、アクセスうにかけられる係数がアップしてさらに稼げる!これが原因「3」

こりゃ、ハマるは…。

 

稼ぐってーのは、おいといても、アクセス数は気になる。

で、ちょいちょい見に行っちゃうのね。

で、さらにみんなが見てくれるように、記事を作り直したり…。

 

気づいたら「まとめ」にすっごい時間費やしているじゃないの!

記事を書くための、情報集めに利用しようとしたのに…

ミイラ取りがミイラになっちゃったキブン。

やべぇ~~~

 

 

で、ひとつの案件を追っかけようなんて、余計なことまで思いこんじゃったあたし。重症だわ…。

 

そこで、Googleリーダーをキーワード検索で情報集めるにはどうしたらいいのかググったら、あったよ。
 
http://news.google.com/news?hl=ja&ned=us&ie=UTF-8&oe=UTF-8&output=rss&q=

の「=」のあとに、キーワードを入れてGoogleリーダーのフィードとして登録すればいいんだ。

こりゃ、便利!ってわけで早速やってみた。ふむふむ、簡単だ。
 
検索演算子ってーのも使えるらしい

 

検索演算子

allintitle:タイトルにキーワードを含むニュースのみを検索。例:allintitle:Evernote
site:対象ドメインのニュースのみを検索。例:Evernote site:yahoo.co.jp
|:いずれかの単語を含むニュースを検索。例:Evernote|エバーノート
-:その単語を含まないニュースを検索。例:Evernote -アプリ

複数の使用も可

例:allintitle:Evernote|エバーノート -アプリ site:yahoo.co.jp