子どもが眼鏡を作りたいというので、便乗して私たち夫婦も一緒に作ることにしました。

 

ネットでいろいろ検索してみると、ジンズメガネがレンズ代をプラスせずに作れるとのこと。

リーズナブルさに惹かれて、いざJINSメガネへ!

回転率の良さ。その日のうちに受け取れるメガネ

若者を中心に多くの人が待っていましたが、回転率は良かったです。待ち人数をみて覚悟した待ち時間より、短い時間で視力検査、メガネフレームの調整が終了。

その後、2時間足らずで眼鏡ができあがるというので、ショッピングモールでお買い物後、受け取りました。

JINSメガネは、2本まとめて買うと、1,000円割引

ジンズメガネは、2本まとめて買うと、まとめ買いとして、1,000円の値引きがあります。

JINS

 

しかし、2本購入でも、3本購入でも、まとめ買い割引は▲1,000円のみ。

だったら、ここは、2本のまとめ買いが一番お得ですね。

ネットで使える30%オフ券で3本目購入

ショップで眼鏡を購入したら、ネットショップで使える割引券がもらえました。

JINS眼鏡_8

これを使って、ネットで、レディースのエアフレームを注文。

5,292円のエアフレームが、クーポン割引▲1,587円で、3,705円になりました。

JINS眼鏡_14

ここまでで、▲2,587円お得になりました。

ネットで眼鏡を買うってどうよ?追加料金なしで実店舗との見事な連携なJINSメガネ

ネットショップで眼鏡を購入するって、不安ですね。

実際に注文してみましたが、ネットでは度数を申告しなくても注文できます。

フレームだけ注文すれば、JINSメガネの「レンズ交換券」が、同封されているので、それをもって実店舗に行けばメガネが完成します。

JINS眼鏡_10

注文後、コンパクトな宅急便で届きます。

dav

中には、ケースに入った眼鏡と、封筒が入っています。レンズ交換券は封筒に入っています。

眼鏡と保証書、レンズ交換券を実店舗に持っていけば、視力検査から、メガネフレームの調整まで、追加料金なしで行ってくれます。

すごい!最近のメガネ業界は、進歩してるんですねぇ。

今頃気づいたんかいっ!という声が聞こえてきそうですが(笑)。

追加料金4,000円で「JINS SCREEN」にしてみる

通常のレンズなら、乱視も含めて、追加料金なしでレンズをいれてくれるのですが、PCとスマホの見過ぎで、ドライアイ、肩こりを感じているため、レンズを「JINS SCREEN」にグレードアップしてみました。

「JINS SCREEN」への変更は、+4000円でOK!

さらにギフトカードまで使えた!

支払時にダメ元で、1,000円割引になるギフトカードを出してみたら、使えました!

JINS眼鏡_12

▲1,080円割引に

JINS眼鏡_15

これで割引合計は、▲3,667円。

仕上が有まで10日かかるというのが難点ですが、割引をたくさん利用できたので、得した気分です。

 

今、使っているのが人間工学に基づいたアイウェアデザイン、「Kazuo Kawasaki」ブランドの「MASUNAGA」メガネ。

MASUNAGA眼鏡

度がキツイ近視なので、かけ心地がいいほうがよいだろうということで、6万円近くした高額なメガネですが、JINSメガネのエアフレームもかけ心地は悪くない感じでした。

1/10以下の金額で、満足いくものだったら、リーズナブルなものがいいに決まってる!

10日後の出来上がりが楽しみです。