AUから新たに登場する新プランにも採用されている「5分間通話無料」。

プランによっては「10分間通話無料」もありますが、この時間を超えると料金が発生してしまいます。

せっかくの無料プラン。追加料金なしで使い倒したいもの。そこで、5分、10分になったら通話を遮断し、追加料金が発生しないようにしてくれるアプリをピックアップしてみました。

またかけ放題プランに加入していない人向けに、電話番号の前にプレフィックスを付けてくれるアプリもご紹介します。

通話時間タイマー

通話がはじまると自動的に起動し、通話が終わると自動で終了します。自分から発信のみに起動。かかってきた電話では起動せず、勝手に切れることはありません

インストール後の初期設定では4分でバイブ通知してくれ、4分30秒で電話が切断されます。

タイマーの設定、フリーダイヤルや家族内の無料通話時の無効、切りたくない電話は、通話中に画面のボタンで即時に機能を停止できるなど、便利な機能も多彩です。

Android版

iPhone版

Call-Timer

通話時間のタイマー設定ができるアプリの中では、評価がいいモノですが英語表記。日本語対応していません。

Android版

iPhone版なし

コールタイマー

通話時間のタイマー設定ができます。

日本語約がおかしく、意味不明な文章が時々あります。

Android版

iPhone版なし

プレフィックスタイマー

スマホで電話をかけると、自動的に料金が安くなるプレフィックスを付加して発信してくれます。

設定した時間が経過するとアラームを鳴らせたり、自動的に通話を切断することもできます。

●OCNでんわ 003543、●楽天でんわ 003768、●みおふぉんダイアル 0037691、●FREETELでんわ 00328299
●BIGLOBEでんわ 0063などのプレフィックスサービスが利用可。

アプリをインストールしたときの、デフォルトではOCNでんわにつながるようになっていて、
・通知タイマー…9分30秒
・終話タイマー…10分00秒

で設定されています。

Android版

iPhone版なし

通話タイマー(iPhone用)

iPhoneは時間経過で通話を遮断することができない仕様のようで、設定した時間になるとバイブレーションでおしえてくれるというアプリです。

iPhone版

 

 

アプリによっては、対応していない機種、うまく動作しない機種など相性があるようです。

いくつかためしてみて、問題なく動作するアプリを入れておくと、スマホの通話料金の節約ができそうですね。