涼しくなり秋の気配を感じると、何かを学びたくなる方も多いのではないでしょうか。

せっかくの「やる気」を3日坊主にしないために、継続できるしかけのあるアプリをピックアップしてみました。

Studyplus

GooglePlayベストアプリの自己改善アプリとして2年連続選出されたほか、数々の賞を受賞しているアプリ。

毎日の勉強量と勉強時間を記録できるほか、SNSで同じ目標の仲間とつながることで勉強のやる気を持続できる、学習の習慣化を目指す勉強管理アプリです。

Studyplus

みんチャレ

「みんチャレ」は新しい習慣を身につけたい人が匿名のまま5人でチームを組み、チャットで励まし合いながらチャレンジする、三日坊主防止アプリ。勉強のほか、ダイエット、早起き、勉強など40種類以上の目標が用意されています。「みんチャレ」は、ソニーの新規事業創出プログラムから生まれ独立したサービス。こちらもGooglePlayベストアプリとして選出されています。

みんチャレ

コソ勉

京都大学に合格した新城藍里さんの人気記事「勉強嫌いの私が1年間で3000時間勉強して京大に合格した『ぬり絵勉強法』」から作られたアプリ。15分で1マス、教科ごとに色を変えて塗り絵のようにグラフで勉強時間を可視化できます。

iPhone版

Android版

HabitKeeper

「HabitKeeper」は日課や習慣、ルーチンワークを管理・記録・評価できるアプリ。シンプルでサクサク記録したいアプリをお探しなら、おススメです。

HabitKeeper

 

毎年「やる気」は生まれるのですが、それを維持できず。「今年こそは」という意気込みが無駄になり続けているワタクシが個人的に使ってみたいアプリを中心にセレクトしてみました。「今年こそは」の文字が空悲しくならないよう、アプリを使ってモチベーションを継続させて、目標達成したいとおもいます。

皆さんも気に入ったものがあったら、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。