LINE Play「つりとも」しかけの基本(進化と強化の方法)

2013-06-19



LINE Playの「つりとも」の竿につけるしかけについて見てみたいと思います。

しかけの基本

竿には仕掛け枠がそれぞれ異なりついています。

たとえばショップでパール購入できる「ひすいマスター」を見ると仕掛けが2つ付けられる枠があります。

 

その仕掛け枠をタップするとしかけ一覧が開きます。

しかけには「コスト」というものがあり、「ひすいマスター」の場合は2枠しかないので、コスト2以下のしかけを付けることができます。

コストが3以上のつけられないしかけは、グレー表示になっています。

 

ここでは「たまにだめーじ3ばい」を付けてみます。

「たまにだめーじ3ばい」は「アタック +200」「クリティカル +500」「コスト 1」と表示されています。

 

「たまにだめーじ3ばい」をつけたことで、最初は+0だった竿の+表示が「アタック」が +200、「クリティカル」が +500になりました。

数字が大きいほうがより魚にダメージをあたえることができ、強い竿となります。

 

しかけの見方、探し方

しかけは「入手順」「種類」、「アタック」「クリティカル」値の降順、昇順にみることができます。

下記の画像は「アタック」を昇順にしていますので、アタック値の高いものから順にならんでいます。

 

各しかけの右上に表示されているのが「アタック」値です。

左上に表示されているのはそのしかけの使用可能回数です。「0」のものは回復されないと使えません。

 

しかけの進化の方法

しかけは進化させたものを竿につけると、竿が強くなります。

しかけの進化方法をみてみましょう。(レベル15からできるようになります)

まず、しかけにはレベルがあります。

そのレベルのmaxまで強化しなければ、進化させることはできません。

 

それぞれの上限は

N アタック100、クリティカル300

R 200/600

SR 500/1500

UR 1000/3000

です。

 

1、しかけを強化する

①まず下部にある「強化」をタップします。

②左側の「BASE」に強化したいしかけを選んでセットします。

③次に右側の「MATERIAL」に、材料とするしかけを選びセットします。10個まで選択できます。

 

これをアタック、クリティカルともにmaxの数値になるまで繰り返します。

2、しかけを進化させる

下部にある「進化」をタップします。

左側の「BASE」にmaxまで強化した、進化させたいしかけを選んでセットします。

①進化後のしかけが表示されます。

②進化のために必要な「MATERIAL」が、所持していれば表示されるので、確認し「合成」をタップします。

③表示されないようでしたら、「MATERIAL」を長押ししてみましょう。必要なものが表示されますので、それを入手しましょう。

 

これでしかけを強化させることができます。

たまにダメージ3倍をかなりダメージ5倍に

質問があったので、追記します。

1、「たまにダメージ3倍」(レア)をアタック200/クリティカル600にまで強化します。

2、進化させるには、四万十川のヌシが落とす「四万十川あたっく(小)」が必要です。

これをMATERIALにセットして進化させると「たまにだめーじ4倍」(スーパーレア)になります。

3、「たまにだめーじ4倍」(スーパーレア)をアタック500/クリティカル1500にまで強化します。

4、次に進化させるには、ショップで売っている「合成原石」8000ジェムが必要です。

これをMATERIALにセットして進化させると「かなりダメージ5倍」(ウルトラレア)になります。

 

「合成原石」は、8000ジェムですが、使いまわしはできません。

1つのしかけに、1つ「合成原石」が必要です。

 

今、アンノウンに使っているしかけを一例としてご紹介しておきます。

コストカット

かなりダメージ5倍

かなりアタック5倍

波大きく特大

URしかけブースト

大物ダメージ特大

美ら海アタック特大

竿ハイブースト

 

試行錯誤しながら強化していくのも、楽しみですね。

 

つりともしかけ一覧

 

 

 



関連記事:

  1. LINE Play「つりとも」パールで購入できる竿、ガチャ竿、サオの種類一覧
  2. LINE Play「つりとも」最強竿「アンノウン」GET!?サルベージのやり方