実名登録制の新しいスマートフォン向けサービス『comm』は、知っておかないと個人情報がダダ漏れの危険性があります。

これから始めてみようと思う人は、ぜひ、登録の際にチェックしてください。

 

『comm』登録の注意点

1、よくわからなければ、登録時、電話帳はアップしない

2、「プライバシー管理」の友達検索を「OFF」にする

3、知らない人から着信やトークを受け付けない設定にする

4、『comm』をやめる時はアプリ削除の前に「退会」手続きをする

 

1、よくわからなければ、登録時、電話帳はアップしない

電話帳のアップロードは登録後も簡単にできます。

電話帳をアップロードすると、そのメンバーが登録したとき、友だちとして通知されます。

しかし、一度アップロードした電話帳は「退会」でしか削除する方法が用意されていません。

…ですが、電話帳をアップしないと、友だち招待をメールではできません。  (11/23のバージョンアップで、「直接入力で招待」が追加され、電話帳をアップしなくても友だちを招待できるようになりました)

このあたりが電話帳をアップしなくてもIDでつながれる『LINE』との違いでしょうか。

 

2、「プライバシー管理」の友達検索を「OFF」にする

これは、プライベートで利用するなら、必ず設定してほしいポイントです。

これをしないと、「友だち検索」で、見知らぬ人に検索されてしまいます。

さらに、そのリストをタップすると顔写真もばっちり表示されてしまいます。

 

3、知らない人から着信やトークを受け付けない設定にする

「友だち検索」の下にある「トーク」「無料通話」「メールお届け機能」「タグ」の項目も、友だちからのみを「ON」にして、知らない人からの着信をシャットアウトしましょう。

4、『comm』をやめる時はアプリ削除の前に「退会」手続きをする

『comm』は電話帳などのデータをサーバーで保管しているので、データはアプリを削除しただけでは消すことはできません。

必ずアプリを削除する前に「退会」手続きを行ってください。

 

以上、これから始めてみようと思われる方のために注意点をまとめてみました。

『comm』は、相手がアップした電話帳に自分の番号があれば、自分が電話帳をアップしなくても友だちとして通知されるしくみとなっています。

電話番号を知っている相手には始めたことが通知されますので、念のため。

(相手が電話帳をアップしていなければ、通知されません。つまり通知されるか否かは主導権が相手にあるということですね)

 

 

CM開始の「comm 」登録できない・認証番号が届かないときの解決方法

『LINE』『comm』『カカオトーク』比較① これはヤバイ!登録前に知っておきたい退会方法

『LINE』『comm』『カカオトーク』比較② これはヤバイ!登録設定の注意点 

『LINE』『comm』『カカオトーク』比較③ 違い・特徴・使い分け