「CLEAN MASTER」に乗っ取られたスマホ画面

clean_master_1

ある日突然、充電中の待ち受け画面が見おぼえない画面に変わりました。

画面が「CLEAN MASTER」に、乗っ取られています。

現在の充電具合と、フル充電までの時間が表示されるのは、いいのですが、下部に広告が出るのが嫌だったので、これを元の画面に戻しました。

Charge Masterをオフにすれば元に戻る

clean_master_2

「CLEAN MASTER」は便利なアプリなのですが、更新頻度が高め。

更新して、新しい機能が付加されるのはいいのですが、最近広告が多くなったと感じます。

まぁ、無料で利用できるアプリなので、そこは仕方ないですね。

 

さて、この突然のスマホ画面乗っ取られの原因は、充電し過ぎを防ぐ「Charge Master」機能のせいです。

この機能が、デフォルトで「ON」になっているようなので、上記の画像のボタンを「OFF」にすると、もとに戻ります。

 

clean_master_3

「OFF」ボタンの画面へは、画面右上の「3つの点々」⇒「設定」を順にタップすると行けます。

 

 

電源を入れるたびに、充電するたびに必ずユーザーの目に触れるため、スマホの待ち受け画面、スタート画面はアプリ提供者としては、占領したいところ。

けれど、ユーザーの同意なく、勝手に変更しちゃうって、どうよ!と、ちょっとイラッとしました。

便利なアプリなんですけれどねぇ…。