賃貸物件を探すために、便利なサイトがあるので、試してみました。

家賃相場を調べるのに便利「家賃相場」HOME’S

まずは、勤務先、学校へつながる路線で、どの駅が安いのか、高いのかがわかる「家賃相場」。ここで家賃相場を調べると、だいたいの基準ができるので、まずはここをチェックするのがおすすめ。

これでざっくりとした家賃相場がわかり、ピックアップすべき地域を絞るのに便利です。

ホームズ「家賃相場」

地図を見ながら家賃がわかる「プライスマップ」HOME’S

「家賃相場」で目星をつけた地域を、今度は「プライスマップ」でチェック。

マップ上のオレンジの〇印にカーソルを合わせると家賃幅が表示されます。左上には相場が表示されているので、それと比べながらチェックすることができます。

さらにオレンジの〇をクリックすれば、過去のデータも。その物件名をクリックしてさらに現在の空き募集状況などを確認できます。

ホームズ「プライスマップ

 

ホームズ恐るべし。知りたいことが一目瞭然!しかも賃貸だけではなく、不動産の価格もわかるので、ジブンが住んでいるところ、友達が住んでいるところのチェックもできちゃいます。

ietty(イエッティ) 忙しい人向け

チャット型オンライン不動産仲介サービス「ietty」。センチュリー21や伊藤忠商事と資本業務提携をしています。

チャットでの質問に答えながらざっくりとした希望で、まずは物件を紹介。これを興味あるか、ないかで分類し、希望の物件がない場合は、さらにチャットで条件付加。適当な質問をチャットでしてくれるので、自分の希望も次第に明確になってきます。チャットは10:00〜23:00まで対応。

不動産屋へ足を運ぶのが難しい方は、まずは相談してみるのもいいと思います。

オンライン不動産仲介サービス「ietty」

イエプラ 物件数が少なすぎる

(株)エヌリンクスが運営しているチャット型オンライン不動産仲介サービス「イエプラ」。上記のイエッティと同様のサービスですが、実際に使ってみたところ、物件数が少ない!

ちょっと条件を変更しただけで(条件は「ietty」と同じ)「案内できる物件はございません」との返答。おとり物件がないところがウリなのですが、ここが扱っていない物件がすべておとりだとは思えず。物件数が少ないのは致命傷。使えませんでした。

「イエプラ」

 

不動産屋さんへ足を運ぶ前に、まずは、こういった便利なツールでアタリをつけておくと、後悔しない物件選びができそうですね。