Google が、20 世紀の歴史的資料をデジタルアーカイブした 42 のコレクションを公開した。

「Google Cultural Institute 」と呼ばれるサイトでは、アンネ・フランクやD-デイ(ノルマンディー上陸作戦)、アパルトヘイトやエリザベス2世の戴冠式等の記録が含まれ、20 世紀の歴史的出来事にまつわる手紙や写本、写真、動画資料が見られる。

 

 

これらのコレクションは、17 の美術館や博物館から寄せられたもの。

今回の42 コレクション公開は、インターネットを活用し、様々な文化財をアーカイブ、アクセスできるようにする取り組みの一貫で、これまでに死海文書やネルソン・マンデラ氏の記録、日本ではアートプロジェクトを展開しているとのこと。

 
家にいながら美術館巡りができるようになる日も、そう遠くはなさそうだ。