ゴルフクラブの購入を検討しているときに、自宅でゴルフクラブの試打ができるサービスがあることを知りました。そこでレンタルサービスを行っているところをまとめました。

クラブステーション

クラブステーションの試打クラブレンタルサービスは、ウッド類12,000本・アイアン1,000セット以上、人気モデルから最新モデル、レアモデルまでを、1回のレンタルでウッドを最大3本と、アイアンを1セットを3泊4日で借りることができます。

貸し出し料金:1,800円~、送料:2,000円(税別)

クラブステーション試打クラブレンタルサービス

curucuru

女子だったらココ!返送用の送料負担だけで、5泊6日でクラブを試せます。

curucuru打ち比べ

ミズノ

レンタルできるクラブの本数は、①バラは3本まで(ドライバー&FWウッド&ウエッジの合計)、②セット(アイアンセット、奇数番手セット、偶数番手セット)は2セットまで、③バラ&セットの組み合わせはバラ3本、セット2セットの組み合わせまで、④ラウンドセットは1セットのみで、他との組み合わせ不可、のいずれか。

レンタル日数は4日間(500円~)もしくは7日間(1,000円~)。送料は往復で2,000円。

ミズノクラブレンタル

HONMA

本間ゴルフが委託する「クラブステーション」経由の申し込み。3泊4日送料(2,000円+税)のみで、ウッド最大3本またはアイアンを1セットをレンタルすることができます。

HONMA試打クラブレンタル

 

そのほか、ブリヂストン、タイトリストなどのメーカーにもレンタルサービスの表記がありましたが、上記クラブステーション経由での申し込みレンタルとなります。

また、ダンロップは常設のレンタルサービスはありませんが、期間限定で時折行っています。

 

ネットでの評判を自分で試して納得することができる点がいいですね。ラウンドでの使用もできるようなので、一度利用してみたいと思っています。