今朝のおかずは、目玉焼き。

いざ作ろうと、冷蔵庫から卵を取り出し

黄身2つ卵1

フライパンに落としてみて、びっくり!

黄身が2つ!

しかも、2つ立て続けに!

dav

 

たまごの黄身2つはどうしてできるの?

どうして、黄身が2つの卵があるのか、調べてみました。

JA全農ひろしまのHPによると

黄身が2つ入っている卵のことを二黄卵といいます。
二黄卵は、鶏が卵を産み始めた時期に生理機能がまだ整っていな状態で産卵されるものが多く、安定生産出来ない為、一般的には業務用(加工品=液卵等)として利用され、スーパー等ではあまり販売されていません。
産卵初期は小さい卵を生産しますが、二黄卵は卵自体も大きいためすぐに見分けがつきます。

とのことで、なかなか私たち一般消費者が、お目にかかることは珍しい模様。

また、稀な現象であるため、薬物投与などが疑われますが、鶏のごく普通な生理現象であり薬物などは関係ないとのこと。

 

めったにお目にかかれない現象なので、きっとラッキーなのでしょう。

本日は運がいいのかもしれないので、宝くじをちょこっと購入してみようと思います。

当たるかな?