エアコンの買い替えをしました。

買い替えには「取り外し」と「リサイクル」料金が必要

子供部屋のエアコンの買い替えをしました。ヤマダ電器で。

今は、きっとオフシーズンだろうから、設置工事もすぐしてくれるだろう、と思って、イマドキです。

安いエアコンを見つけたので、購入手続きへ。

エアコンの買い替えの場合は、今ついているエアコンの取り外し料金6000円と、リサイクル料金と900円が必要です。

「ドレン断熱処理」追加工事が必要って、ナニ?

取付工事の当日、業者さんから

「上部取付で、下部に配管を通す穴がある場合は、追加工事が必要になります」って。

 

は?

 

今まで、何度もエアコンの設置しているけれど、こんなコト言われたの、初めて。

ホースの長さが追加になるわけでもなく、居住地が寒冷地でもないのに

「ドレン断熱処理が必要です」って。

ホースに結露がついて、濡れるのを防ぐためなんだとか。

1m1,000円で、2m必要だから、追加工事代金は、2,000円ですって。

 

高くはない価格なんだけど、今まで必要と言われたことない追加工事に

真っ先に浮かんだのが

この業者、ぼったくってんじゃない?

 

で、「いりません」と即答。

 

「今、しないと、できないんですよね」

と業者さんも、食い下がってくる。

「でも、今までそんな工事したことないので、要らないです」と、キッパリ。

必要なモノだったら、メーカーか販売店がつけてよ

室内機から排出される水は大変冷えていてそれをホースに流すとホースの外側が結露し、部屋の中に水滴が落ちてきます。そのため配管類が室内を通る時はドレンホースに断熱材を巻くか、あるは断熱ホースを使います

ネットで調べてみると、水がぽたぽたしたくないなら、したほうが良い工事らしい。

だけどさ。

配管類が室内を通るときは」って。イマドキの住まいは室内を通らなくてもいいようにできているの?

室内に配管類が通っている家って、結構多いんじゃないかなぁ。

 

だったら、メーカーか販売店がつけるか、その説明してよ

 

見知らぬ工事業者が家に来てすぐの、信頼関係ができていないときに、「追加工事必要です」って。

エアコンに詳しくなかったら、まずは疑念がわくんじゃない?

 

これって、工事業者にも、ユーザーにもストレス。

 

 

工事業者の方、すげなく断ってしまって、すみませんでした。