愛用のママチャリが半壊状態だったので、自転車をネット通販 サイマ(cyma)で買い替えました。

サイマ(cyma)で自転車を買ってみた感想

予想を超えた「よかった」感!

今後、我が家は自転車の買い替えをサイマ(cyma)ですると思います。

なぜ自転車が送料無料なんだ?

完成品の自転車なんて、大きくて重いものは、かなりの送料がかかるもの

そういう既成概念を木っ端みじんにしているところが、最初の「つかみ」。

「へぇ、自転車も送料無料でネット購入できるんだ」ということが、サイマへの入り口でした。

 

しかし「自転車の送料が無料」という魅力的な言葉を、そのまま信じられる人は、あまりいないかもしれません。

 

「その分、価格にONされているよね」

この疑念は、当然のごとく湧きあがります。

そして、おそらく、そうなのだと思います。

 

しかし。そうであっても、サイマから購入したいワケがありました。

自転車が完成品で届く

届いた自転車がこちら

傷つかないよう養生されていますが、完成品です。

点検・整備が見える化されている

自転車はそう簡単には壊れないだろう

そんな何の根拠もない信頼をもっていましたが、自転車の不備でケガをした人の話を聞いてから、不安に感じていました。

サイマは「点検・整備チェックリスト」が担当者の名前入りで付保されています。

自転車のアフターケアがすごい

整備がしっかりしているという自信からなのでしょうが、アフターサービスも1年間は出張費・作業費用が3回まで無料です。

パンクしても、チューブ、タイヤの交換がない限り、無料。

しかもフリーダイヤルで、24時間365日受付してくれます。

不要の自転車を無料で回収

自転車の買い替えで、古い自転車は通常粗大ごみ行。

粗大ごみの申込やら、いろいろ手続きがあるわけですが、サイマならそれも無料でやってくれます。

自宅にいながら、古い自転車が新しい自転車になる!

面倒くさがりには、この上ない便利さです。

自転車保険がついてくる

自転車に乗っていて、ケガをした場合、入院一時金として 100,000円が受け取れる保険がついてきました。

3日以上入院した場合で、申込人のみの補償。賠償責任保険もついていない、かる~い保険ですが、無料でついてきました。

 

 

自転車の車種にこだわらないのなら、完成品が届くので、ネット注文がものぐさには便利。

予想外に良かったです。