今回で3回目になる人間ドック。

今年は夫婦で受診しました。

亀田メディカルセンター幕張での人間ドッグ

人間ドッグは3回とも亀田メディカルセンター幕張での受診です。

亀田メディカルセンターを選んだ理由

がんにはなりたくないけれど、がんに罹患する可能性は、だれもが秘めているわけで。

だからこそ、もしガンになったら「どこで治療したいか」をぼんやり自問していたときに、ここだ!と思ったのが千葉県鴨川市にある「亀田メディカルセンター」。

家で最期を迎えるには、家族の手をわずらわせることになる可能性が大きく、それを避けるならやはり最期の場所は病院。

だけど、あの白い壁に囲われた病室は、気のまぎれようがなく、自分の病気と嫌というほど対峙しなければならず。考えても答えの出ない自問自答をエンドレスに繰り返すのかと思うと、それだけで気が滅入りそうです。

しかし、テレビで見た「亀田総合病院」の入院病棟Kタワーは、全室個室のオーシャンビュー。

潮騒のBGMと、潮の香につつまれることで、気持ちが前向きに持ち直せそうな気がします。

 

…というわけで、万が一病気が見つかったときに、どこで治療したいか、というモノサシで人間ドックの病院を選びました。

亀田メディカルセンターで人間ドッグ 良かったこと

最初にオリエンテーションがあり、自分の気になる箇所から受けたほうがいい検査をアドバイスしてくれます。

丁寧な説明で検査のメリットなどを教えてくれるので、本当に必要な検査が、納得して受診できます。

また、この時に苦手な検査を話すと、その担当にきちんと伝えられ、考慮されます。

 

たとえば、私は、胃のバリウム検査が苦手。

それを話したところ、レントゲン技師の方から、バリウムと発泡剤の飲み方の工夫を提案があり、また検査中もずっと気にかけてくださりました。

 

最期に検査結果も丁寧に説明が受けられます。

数値をオーバーしている項目があっても、それがどのような程度のものか、何に気を付ければいいのか、とても分かりやすく、納得できる説明でした。

人間ドッグのお値段

亀田メディカルセンター幕張の人間ドッグの料金は

1日人間ドック 51,840円(税込)

1泊人間ドック 92,880円(税込)

通院2日人間ドック 91,800円(税込)

と、3コースが用意されています。

ただし、検査項目に婦人科系の検査が含まれていないので、オプションで追加しました。

乳がん検診 6,480円

子宮がん検診(子宮頸部細胞診・子宮超音波検査の2項目) 10,800円

 

夫婦で人間ドッグの合計金額は120,960円

51,840円×2+17,280円=120,960円

夫はオプションを頼まず、基本料金のみ。夫婦で人間ドッグのお値段は、約12万円でした。

健康保険組合の補助を受けて、自己負担額は3万3千円

人間ドッグは、健康保険組合の補助があります。

人間ドッグ(日帰り)は、組合員本人が自己負担2万円、家族が1万円、

婦人科検診が8,975円まで自己負担1,000円+消費税で受けられます。

子宮検診が2項目1万800円なので、この負担額がどう判断されるのか、あいまいですが、単純に差額1,825円で計算してみると、

2万円+1万円+1,080円+1,825円=32,950円

夫婦での人間ドッグを受診した結果、自己負担額は約3万3千円でした。

人間ドッグ後のランチ

亀田メディカルセンターの人間ドッグにはランチがついています。

人間ドッグ初体験のオットも

「お~!ランチがついているのか!」とご満悦。料金に含まれているんでしょうけどね(笑)。

今年も幕張テクノガーデンビル24階中華レストラン(謝朋殿)の薬膳料理を選びました。

亀田

事前告知にはなかったのですが、ランチだけではなく、カフェのドリンク券もいただきました。

%e4%ba%80%e7%94%b0%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af15

で、ドリンクだけかと思ったら、ケーキ2個もついていて、お得感満載です(笑)。

%e4%ba%80%e7%94%b0%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af14

 

通常の健康診断にくらべると、金額が高額な人間ドッグ。

それが、高いかどうか。

年齢を重ねるにしたがって、金額が惜しくなくなるのは、不安が増えるからでしょうか。

今回のすべての結果は、1か月後に郵送されてくる予定です。