最近、耳が詰まる感じ(耳閉感)を体験して、急に脳に不安を感じたので、人生初の脳ドッグを受けることに決めた。

決めたはいいが、さて、どこで受けるか。それが一番の問題だ。

なにせ、人間ドック系は価格が高い。

 

で、いろいろネット検索をしていたら「検査費用52%OFF」というのを発見した。

医療の世界にも割引があるというのが、斬新で

見たら、「ここカラダ」というリクルートが運営するサイトじゃないか。

 

恵比寿ブエナヴィスタクリニック1

 

ということで予約し、検査を受けたのが約1か月前。

頭部MRI検査/頭部MRA検査で、ドーム型の中に10分ぐらい入って、その後採血で終了。30分もかからない。

しかし、その検査結果の説明を聞くのに、また予約が必要とのことで、それが本日だった。

恵比寿1

 

頭部の画像を見ながら、院長先生が説明をしてくれる。

ちょっと詰まりはあるけれど、運動しているのなら、大丈夫な程度だときいて、ひとまず一安心。

その後、腫瘍マーカーの検査結果の説明が続く。

そこで「CA19-9」という数値が基準値37以下を上回っているとのことで、膵癌、大腸がん、胃がん、胆嚢・胆道がんなど「消化器系のがんの芽」が発見されたとのこと。

 

うへぇ。

 

「疑わしい結果がでたので、精密検査をしてみましょう」とのこと。

そりゃ、そーだよな…。

 

…と話を聞いていたら、ここから先生は不思議なことをおっしゃる。

「検査した後に2種類の薬を飲めば、この値は基準値までさがりますよ」

 

へっ?

 

薬飲めば、改善されるってわかるなら、検査いらないんじゃねぇ?

と、ぼんやり疑問符を頭の上にのせながらいると、

「予約日は後で変更できるので、受付で検査の予約を入れといてください」と。

 

はいはい。予約ね。

と思いながら診察室を出て、受付で予約の申し込みをすることに。

 

そしたら、受付嬢も、また不思議なことおっしゃる。

「本日の代金1200円です」って。

 

は?

 

聞くと、脳ドッグの結果を聞くだけだと、料金は発生しないが、検診の予約を入れると、診察料が発生するとのこと。

おまけに

「この場で予約しなければ、後からは、予約できません」と。

 

なんじゃ、そりゃ。

 

以前、健康診断で、再検査を受けたときは、予約に料金など発生しなかったハズ。

それに、今、この場でないと予約できない医者って、どーよ。

 

丁重にお断りしました。

 

ちなみに、再検査には15,000円程度の金額が必要で、場合によっては、追加の検査が発生し、料金が加算されることもあるとのこと。

 

なんだか、なぁ。

割引を餌に、人集めをし、その後、追加検査でがっぽり…なんていう姿が見え隠れするよーで。

ぁ、これはあくまでも個人的な見解ですので、あしからず。

 

P.S.

とはいえ、基準値オーバーは原因をクリアにしておきたいから、別の病院で人間ドック速攻予約済。