GoogleGroopの「日本Androidの会」というMLで

最近HOTな話題がある。

それは「このMLに求人広告などを流していいか、どうか」というもの。

 

 

通常は、アプリを作成するうえで困難な壁にぶち当たった時に投稿すると

誰かがヒントをくれたりするML。

そこに求人広告などを数回投稿した人に対して疑問の声が上がったわけだ。

 

で、

「営利目的のものは排除すべきだ」

という意見と

「規制せずに利用者のモラルに任せる」

という意見に分かれている。

 

個人的には別にあってもいいのかな、と思うのだけれど

求人はお金を支払って求人サイトに掲載している企業も多いので

このMLに求人を掲載することは、ちょっとずるい感があるかな、とも。

 

でも、もし、排除すべきと決定したら

誰かがこのMLを監視していなければならないわけで。

 

一方、公に「許可」すると

求人広告が満載になったりするのかなぁ。

 

ふ~む。

 

 

「モラル」とかって、とっても曖昧だから難しい。

さて、この結末はどうなるのかな。