Google Mapsを実装したくて

APIキーの取得にチャレンジ

本にも、サイトにも、いとも簡単に、だれでもできるさっ!って風に書いてある。

お~、簡単なのね。

だったら、アタシだってちょいちょいとできるハズ。

…って、できないんだわ、これがっ!

まずは自分の「キーストアファイルのパス」を入力しろって。

そりゃ、どこにあるんだか…。

で、とりあえずファイル内に「keystore」で検索かけてみる、と、ヒット。

やった!あった!

とコマンドプロントにコピペしてみるけど。

反応ないじゃん!

えぇぇ???

で、ググって、調べてみるとJDKファイルのあるトコまでチェンジディレクトリしないとならないらしい。

あぁぁ。

こんなとき、あたしゃ、ド素人だったわ…って思うなり…。

プログラム経験者ならこんなこと、記すまでもなく、トーゼンのことなんだろうなぁ。

でもさ、トーゼンのことこそが、わかんねーんだよなぁ。だからつまづく。

ま、それはいいとして、システムファイル内を見るとJDKファイルが2個あるじゃん。

こーゆー場合、数字の大きいほうが新しいから、そっちが正解よね。

と、思いつつ、アドレスを入れてみたら

「error occurred during initialization of vm」

なーんて、表示されちゃったりして。

あ~、また出たよ、エラー。

調べてみると、なんだかこっちのJDK、認識されてないよーな。

だったら、もう片方のヤツだったら、どうよ、と

そっちのアドレスを入れてみると

お~~証明書のフィンガープリントが表示されたにゃん!

で、いそいそとAPI取得ページに飛んで、それを貼り付けて、やっと成功!

早速apiKeyにコピペしたら、

お~~~

Google Mapsがエミュレータ上に表示された!

とりあえず、メデタシ、めでたし。