auから日本初の「Windows Phone7.5」搭載スマホが発売されたという。

世界の隅っこでひっそりと活動しているアタシでも

GoogleがMotorolaを買収してから

日本の携帯各社の動向はどうなるんだろうと

Windows Phoneは気になる。

で、ちょっと一息ついてググってみる。

日本マイクロソフトでは23日から

Windows Phone 7.5端末向けのアプリ登録を開始してるんだね。

アプリを配布するには

年間利用料9800円とアプリごとに登録費用が必要。

でも、ベータテストという

アプリをマーケットで公開する前に

知り合いにテストしてもらう環境があることが

ちょっと魅力的かなぁ。

比べてみると

Googleのデベロッパー登録料は、他の2社に比べたら破格。

それに審査のハードルもほとんどないし。

この環境からいって、初心者マークの開発者にとって

まずはAndroidってことになるんだろーな。

で、このままAndroidがスマホのシェアを拡大し続けたら

そりゃ、嬉しいんだけど。

さて、どーなる?スマホ勢力図。