画面のイメージができてきたんで

データーを保存するプログラムの作成。

ファイルとsqliteと、どっちにしよーかなと

ちょいと迷いながらも

勉強のためsqliteで頑張ってみることにする。

なにせ、コレを使うと、どーもこーも、エラーが出まくっちゃうんで

本当はとっても避けたい心境なんだけど。

でも、やっぱ、勉強せにゃイカンので、イバラの道へ行くぜ!おぅぅぅ!

…とまぁ、意気込みはいいんだけど

やっぱり、出ちゃったのね、エラーくん。

>Database sqlite returned : error code = 1 , msg = no such table aaa

aaaっていうテーブルがない、って言われてるのはわかるんだけど、

LogCatでみると、

このエラーメッセージのあとに、insertしたいデータがきちんと表示されてる。

どーして?なんでテーブルが作成されないんだ?えぇぇぇ?

と、いつもながら、時間を食らう。

しかし、今日は違うぞ!

と、ここで、Database Browser、初登場。

今日からデーターベース使うっていうんで、あらかじめインストールしておいたもんで。

データーベースの中身を見るには「adb shell」を使って見るのがたぶん一般的なんだろうけど、

パスの通し方が悪かったのか、今まで使えなかった、ワタクシ。

だから、ずっとデーターベースの中身が見れなくって、と~~~ても苦労していたわけで。

それが、Database Browserだと、すんなり見られて、こりゃ、便利!とばかり、使わせていただいてます。

…で、そのDatabase Browserで見たら、テーブル名が違ってる。

でもって、Helperのcreat文のテーブル名をスペルミスしてる。と、あっさり。

これでメデタシ、メデタシ…かというと、そーでもない。

データーベースに1個のテーブルしか作れないせいなのか、どうなのか、キチンと調べてないけど。

でも、一度作成したテーブルを変更したら、データーベース名も変えないと、エラーになっちゃうんだなぁ。これが。

これは、過去の数々の失敗経験から学んだコト。。

だから、今回はこの経験を生かして、ここは、無事にクリアできた。

依然、エラーと仲良しで、へこむことも数多し。ってーか、ほとんどへこんでるんだけど

でも、エラーが勉強になっていると信じて

明日も頑張るぞ!

『Database Browserで既存のデーターベースを見る方法の覚書』

Eclipse>DDMS>ファイルエクスプローラ>プロジェクトネーム>databases>データーベース名
当該データーベース名にカーソルをあてて、右上の(たぶんDDMSの下あたり)左右の赤い矢印マークの

左に矢印むいているほう(pull)をクリックすると、別窓があいて、データーベースファイルを好きな場所に保存できる。

その保存場所をDatabase Browserで指定して、データベースファイルを開く。

DDMSが表示されていないときは、ウィンドウ>パースペクティブを開く>その他で。