ヤマダ電機で006shを契約した。
息子の目的はアプリ。
「子供の分際で、スマホなんて贅沢すぎる!」というアタシと
「みんながやっているアプリをやりたい」という息子との折衷点が
「スマホをwifiのみで運用すること!」

…ということで、このゴールデンウィークに購入する運びとなったわけだ。

そこでいろいろ維持費を考えたら、
「彼が学生である」
ということと
「現在、家族全員au携帯ホルダー」
ということを鑑みると、softbankで契約するのが最も得だという結論に達した。

softbankならiphoneだろ!って声も聞こえてくるが
そこはandroidデベロッパーを母にもつ不運。
機種によるアプリ動作を見たいがために
スマホは「android」が大前提と、勝手に牛耳っている。

で、売り場のお姉さんに「子供がwifi運用で、初めてスマホをもつ」と言ったら
自動通信を切る設定とモバイルデータ通信を切る設定をやってから現物をくれた。

お~~~!

設定は自分でやるものだとばかり思っていたので予想外。
ありがたや、ありがたや。

で、家に帰ってから、wifiの設定。
これもkeyを打ち込むのかと思いきや、スマホくんが勝手に設定してくれちゃうのね。

なんて、簡単なんだ!

wifi運用のみでできないのは、スマホ本体のメール受送信。
これはGmailを使用するから、全然問題ないんだけど。

でもね、電源入れたらすでにメールが数件入っていて、それが気になるといえば、気になる。
しかし、wifiのみの運用なのだから、それはガマンして見ないことに。

昨日、運用費用を計算していたんだけど
今日、契約して、その計算が違っていたことが判明。

ホワイトプラン(学割) 0円
s!ベーシックパック 315円
パケし放題Sforスマートフォン 0円~(max4,935円)
月月割  -490円
————————————–
毎月の運用費用  -175円

本体が0円なのに、月月割がついてくるんだ!

490円/月×24回。

月月割の説明を見たらs!ベーシックパックにも適用される。
ってことは、相殺されるわけだから
もしかすると、電話なぞしなければ、運用費も限りなく「0」になっちゃうってこと!?

これもすべてwifiのみ運用ができていれば、ってことなんだけど。

でも、いいのか。こんな高価なおもちゃが、こんなに安価に手に入ってしまって。
世の中、どこかおかしい…
いや、それよりも、

嬉しい!!!

wifi運用は守るんだぞ!ムスコ!

最後にsoftbankのお姉さんに
「お姉さんはどこのスマホ使っているの?」
と聞いたら
「auとsoftbankのiphone」だそーで。
へぇ。
softbank以外も使っているんだぁ、と
ビックリマークを顔に貼り付けていたら
「家族がauだから。でもこの仕事はじめてiphoneも持つようになった」って。

そっか。
やっぱ家族みんなで、がキホン…かぁ。
じゃ、我が家も徐々にauからsoftbankに移行すっかな。

*もらったお父さんグッズはクリアファイル

確かに「0」円だった

wifi設定をするために、自動通信をoffにする方法が書かれた書類がついてくる。

家でwifi設定をしてみる。「wifi簡単登録」という項目があって、これがチョー簡単

AOSS方式をクリックして、

ダイアログ「はい」をクリックするだけ。しばらくすると、自動で登録されちゃう。
なんて、簡単なんだ!