今、読んでいる本が、コレ
AndroidSDK開発のレシピ

暗号化したパスワード保存のサンプルやAdMobやEvernoteなどの
外部連携のレシピがあって
今のレベルには、ちょうどいい本。
だけど、文系のアタシには
当然の顔して使われている言葉が
ちょっと、穴。
英語のわからない単語を
前後の文章で推測しながら読み進めるかんじ。
たとえば、
「タイムスタンプでファイル名を生成」
とか
「UUID」
とか…。
ま、詳細まで、すべてわかんなくても
心強い「サンプルソース」がついているところが
初心者には、嬉しいね。

サンプルソースはコチラ