ついに、マーケットに作ったアプリをUPしたよ~!

ま、いろいろ珍道中だったけど。

できたアプリのためにHPをつくったりと慣れた作業をしていると

次第に製作者からユーザーにと、目線が移行するから、フシギ。

でもって「あぁ、やっぱ、こっちのほうがユーザービリティがいいや」とか思っちゃって

度々、修正したくなり、そのたびに画像を取り直すのは、ちと面倒だったけど。

やりたいことは、たくさんあるけど、とりあえず最小限の装備を終えて、いざ、マーケットへ!

技術に不安があるので、まずしたのは、

UPするためのファイルを作ることができるか、ってこと。

http://android.roof-balcony.com/market/market/

を参考にしてやったら、これはすんなりできた!

で、次にマーケット登録。

これは

http://www.taosoftware.co.jp/android/market/market_start.html

を見て。

今は円高だから、25ドルが2千円を切っていて、ビミョーなお得感で、ニンマリ。

ここまでは順調。

さて、マーケットにアプリをUPするぞ!とuproadボタンを押すものの

赤い字でなにやら書かれてる…。

なんだよ…。

参考にしているサイトを見ると、アップロードのページは日本語バージョンになっているので

このエラーらしきものを正しく理解するためには、日本語表示に変更しようとして、ハマッた。

本人登録の画面で日本語に設定しても、Q&Aで日本語に設定しても

登録画面だけ、英語になる。

もう、日本語設定できる画面は、片っ端から日本語にしてみたけど。

参考サイトは日本語の画面画像を貼り付けているのだから、絶対にできる方法があるはずだ…。

すべて完了してから、わかったことだけど、コレってIEのせい。

なぜなら、firefoxで開くと、何もしなくても、アップロードのページは日本語表示になっている…。

なんだよぉぉぉ~~~~IEめっ!

この作業をしていたときは、それを知らず

仕方なく赤字表示は、アバウトにわかる英語で理解しつつ

試しにアップロードボタンを押してみると、Publishedになる。

ってことは、公開になってるわけで。

なんだ、赤文字が表示されてても、大丈夫なんじゃん!と思って

アプリ紹介ページの作成にいってみた。

でもね。画像やら、紹介文やら書いて、Saveボタンを押すと、「アプリがないよ」って、表示がでる。

で、アプリファイルのページへいって確認すると「Published」になってる。

なんじゃ、こりゃぁ~~~~????
仕方なく赤字を調べてみる。

This apk requests 1 features that will be used for Android Market filtering

Googleが最近フィルタリングを新たにはじめたらしく

タッチパネルを使用していなければ、「使用していない」とマニフェストにわざわざ記載しないといけないらしい。

そんなモン、もちろん使っていなかったので、記載。

で、書き直したファイルを新たに作り直して、再度UP。

すると同じバージョンがすでにあると表示がでて、UPできず。

なので、またeclipseにもどって、バージョンをUPさせて、またまたファイルの作り直し。

ようやく「Published」になったのを確認して、終了。

…と、おもいきや、アプリ名で検索しても、ひっかかってこない。ということは、UPできてない?

う~ん、登録画面では「Published」になっているのに。ネットではUPするとすぐに反映させると書かれている。

おかしいな?

なんでだろ?

何をまちがえたんだろ?

で、バージョンの問題もあるとネットにあるのを見つけ、バージョンをかえて、再度ファイルをつくり、UP。

でも、やっぱり検索にひっかかってこない。

…もう、わかんねぇ…と思って、ふて寝。でもって起きたら、翌朝、ちゃんと表示されていた。

Androidマーケットも日々変化しているようで、ムカシの記事が今に当てはまるとは限らないってことか。

結局いろいろ翻弄されて、初アップなのに、バージョンが「3」という結末。

だけど、とりあえず、めでたし、めでたし。